Fayrayexcite ExciteホームFayray.exciteトップサイトマップ
TOP LIVE INTERVIEW BLOG MOBILE
a0060486_2234327.jpg
休みの日はあまり計画を立てずに、ゴロゴロ・プラプラしてました。
今までは、割と、あれもこれもしなきゃ、折角の休みなんだから!と意気込み過ぎて、それが実践できないと割とストレスになるタイプだったので、思いきって真逆を行くことに。
ところが、最初に借りた部屋はそれどころじゃなかった!
借りた2週間後になんと、隣の敷地の大工事がはじまった。しかも地下4階まで掘ってるから振動がハンパじゃない。あまりの騒音と鈍い揺れで吐きそうになる程。
そんな訳で、休みの朝は、耳から耳栓を抜き取るところから始まる。
ちょっと切ない。
シャワーを浴びて、自転車で気持良さそうなカフェを探しにゆく。
日本の純文学を読みながら、感傷きふける。
そのまま公園に行ってドッグランで犬見物をした後、芝生で30分程昼寝。
隣にバンドマン風の青年が来てギターをかき鳴らす。でも思い通りに弾けないらしく、頭をかきむしって号泣し始めた。人間っぽくてカワイかった。
その後本屋へ行き、ウッドストックの写真集を見つけたので購入。ボウ゛・ディランの優しい表情が素敵な表紙。
中古CDや古着屋さんを何軒か回ったあと、友達にライブに誘われたので行って
みると、何とロカビリー。リーゼントから、パンクから、バイカーまで色んな兄さん達が沢山いて、大いに楽しめた。皆おそろしく皮ジャンが似合っていた。
こんな感じで、何もなかったような、でも充分意味はあったような私の休日は終わるのです。
東京に帰って来てからは、休日は専ら「温泉」です。美味しく食べて、リラックスできて最高のゼイタクですよね!
あー早く次の休みがこないかなー。
[PR]
# by fayray_ex | 2005-12-16 22:04 | NYでの休日の過ごし方
a0060486_21582423.jpg
私は食にものすごいこだわりがあるわけではないけど、美味しいものを
食べれば嬉しいし、マズいもの食べれば 普通に落ち込みます(笑)。
NYの良いところの一つに、世界中の食べ物がいつでもどこでも、気軽に
食べれることがあります。特に、キューバ料理や、インド、モロッコ料理などは、
本当に美味しいところが多く、本当に暴飲暴食気味になる。
でも、その時期が過ぎると、やっぱり、恋しくなるというか、体が、心が求めるのは
日本の味。しかも、割と質素なお味噌汁とか、梅干し、魚の干物、漬け物などが
異常に恋しくなる。
レコーディングするにあたってスタジオでほぼ毎日合宿状態だったので、
食生活はかなりきつかったです。だって、皆が求めるものは大体サンドイッチか
ピザ、或はバーガー、、。最後の一週間は毎日ピザでした、、、。
日本食を頼んでも、かなり不思議なものが登場することが多い。
一度、「ミソスープ」を注文したところ、何と、具がマッシュルーム(!)ピーマン
(しかもカラフルなやつ)、ソーセージ(泣)アンド、豆腐でした、、、。
残さず食べましたが。日本だったらありえない発想ですよね。
そんな訳で、中々美味しいものに出会いにくい日々でしたが、7thAVと
Bedford stが交差する場所に美味しいオムレツ屋さんがあって、
割と気取った感じの店だけどオリジナルのギリシャコーヒーたるものが
本当に美味しくて通ってました。かなり濃いけど、甘みがあって癖になる味なのです。
入れ方もちょっと難しいし、時間がかかるとか。
寒い、空気が澄んだ日にあっつーいコーヒーを飲むのって最高ですよね。
もうすぐ冬が本格的に始まりますね。風邪など引かぬように気をつけて下さい!
[PR]
# by fayray_ex | 2005-12-04 06:09 | NYのフードについて
a0060486_1282292.jpg
今回ははっきり言って、ファッションについてあれこれ思いを巡らす時間がないほど、
日々アルバムの作業に追われていました。
勿論買い物に行く時間も殆どなく、平気で同じ服を毎日来たりしてまし た(泣)、、。
とてもファッショナブルな人はスタジオにはいないけど、どのミュージシャンも皆
「自分だけのスタイル」をとても大切にしてる。
それは意識してることではなくて、長年着込んでいることで、すっ かり
馴染んでいるというか、定着してるスタイル。
無意識のうちに選んでいるしっくりくるもの、といった感じかな。
洋服に支配されたり、そればっかり考えたりはしないけど、自分が気持ちよく
自分らしくいられる格好をするのはかなり大切なことだと思います。
なんか今日の格好しっくりこないなーと気にしながら一日過ごすのは勿体ない。
この素材着てて気持ちいいなーとか、この靴履いてると、気分が上がるとか、
そんな小さなことさえも、歌うときや、ピアノ弾く時に影響したりする。
きったないTシャツとジーパンでも、自分が気に入っていれば、超高いドレスを
身にまとうよりも何倍もの価値がある。
外見と内面がずれないようにするのが今の私のテーマかな。
最近は本当に好きなものだけを身につけるようにしてます。
自分らしく、自分だけが持っている何かを探すーそんなことをNYから日々
教えられてる気がします。
[PR]
# by fayray_ex | 2005-11-25 23:26 | NYのファッションについて
a0060486_17343730.jpg
NYの魅力はなんといっても音楽が身近にあるところ。
小さいライブハウスがあらゆるところにあって、その日の気分によって
今日はknniting factory, 明日はbowery ball room,或いはtonicというように
気分によって会場と音楽を選びながら、かならず心地良い時間が過ごせます。
予約もほとんどの場合不必要だし、値段も安いし、試し聞きさせてくれるところもあります。
常に実験的な面白い編成でのバンドや、ジャンル分けなど到底できないような
オリジナルなサウンドにはいつも驚かされます。
皆自分の武器、そしてスタイルを試行錯誤しながら、才能をぶつけあっている感じが
もの凄く刺激になります。
とにかく毎日何かしらライブがあるので、色々行かなきゃ!と意気込むのですが
今回はアルバム制作が忙しく数本しかいけなかったのですが、最高だったのは
アルバムにも参加してくれているマーク・リーボーのライブ。
ギター、ベース、ドラムだけの編成で、かなりハチャメチャに暴れていました。
私も体を動かさずにはいられないほど大興奮で、楽しい一時を過ごしました!
日本と行ったり来たりする度に毎回少しずつ変わり続けるシーンも面白い。
ひたすら自分を追求しつづけるストイックな皆の姿勢も勉強になります。
「熱意」が一番大事!っていつも教えられます。
[PR]
# by fayray_ex | 2005-11-18 17:34 | NYで体感した音楽について
a0060486_2012778.jpg
NYではウェスト ビレッジのエリアが一番好きです。
町並みも綺麗だし、小さなライブ会場も沢山あるし、歩いてるだけで刺激されます。
以前少し住んでいたこともあって、特に7Av と 6Avの間にあるブリーカーストリートはお勧めです。
この通りにはブリーカーレコードというCDショップがあって、日本ではなかなか手に入らないレアな音源が揃ってます。
特にライブもののCDが充実。ヨーロッパからの逆輸入盤も豊富!
他にもこのエリアには中古楽器店や、滅茶苦茶美味しいイタリアンのお店だらけで、なんでもありな感じです。
唯一なかったのは我が家の暖房!
かなり寒い冬、暖房故障のため家の中でコートを着る日々でした!
それ以外は本当に素敵な思い出。
日本の温かい雰囲気の商店街にちょっと似てます。
[PR]
# by fayray_ex | 2005-11-11 20:14 | NYで必ず行くスポット
a0060486_20133190.jpg

NYは幼い頃住んでたこともあって、第二のふるさとみたいな町。
世界中から集まった色んなジャンルのアーティストたちに会えるのが、
やっぱり一番の魅力です。
あとは、歩いているだけでも、レストランに行っても、スーパーで買い物
してても、何処へ行っても音楽に包まれるところが大好き。
音楽も映画もアートもとても身近にあるし、それに安い!
日々の生活の中で、自分が日本人って意識させられるのもNYの好きなところ。
こっちには、わび・さびとか、謙虚さとか、謹しかな気持ちとか、全然転がってないから(笑)日本って本当に美しい、素敵な国だってつくづく思う。
今アルバム作ってるので、楽しみにしていて下さい。
これから様々な形でブログをお届けしていくので、そちらもお楽しみに。
INTERVIEWもチェックして下さいね。
[PR]
# by fayray_ex | 2005-11-07 20:14 | NYに魅力を感じた理由
CATEGORY
NYに魅力を感じた理由
NYで必ず行くスポット
NYで体感した音楽について
NYのファッションについて
NYのフードについて
NYでの休日の過ごし方
LINK
Fayray オフィシャルサイト
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。